1/21研削・研磨加工技術の基礎セミナー 品質向上と事例

1/21研削・研磨加工技術の基礎セミナー 品質向上と事例

日本テクノセンター(本社:東京都新宿区、代表:角栄行)は、研削・研磨加工の基礎と品質向上のポイントや事例を紹介するセミナーを2019年1月21日(火)に開催する。

研削加工における、仕上げ面の精度向上、加工状態の見極め、砥石のバランス調整などが学べるという。

プレス金型の製作において、研削と研磨の加工技術はそのまま製品精度や品質に繋がる、重要な技能のひとつ。若手社員だけでなく、製作に携わる中堅社員などにも参考になる内容となっている。

産業の先端テクノロジーに詳しい日本テクノセンターの専門セミナーを活用してみてはいかがだろうか。

開催の概要|研削・研磨加工技術の基礎と加工品質向上ポイントおよびその事例

  • 日時(大阪):2020年1月21日(火曜日)10時30分〜17時30分
  • 会場:日本テクノセンター研修室 
  • アクセス:163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ビル(22階)
  • 受講料:一般 (1名) 49,500円(税込) 同時複数申込の場合(1名) 44,000円(税込)
  • 習得知識:精密・鏡面仕上げに必要な加工法や条件、材料の微小変形・除去のメカニズム、研削盤用AEセンサー・オートバランサーの基礎および活用方法
  • 申込方法:申し込みページ

講義内容|研削・研磨加工技術の基礎と加工品質向上ポイントおよびその事例

第1部―自動車や電気・電子デバイス部品用金型、航空用精密部品、半導体など、精密ないし鏡面仕上げ加工が求められる分野は多岐にわたり、高精度・高効率化への要求は日々厳しくなっています。

仕上げ技術の伝承や自動化も課題です。第1部では、研削および研磨加工の基礎をわかりやすくご紹介します。

第2部―日本国内の様々な工作機械メーカー・エンドユーザを訪問し、システムの選定、マシンセットアップ、製造ラインの現場対応等に携わってきました。

各メーカーはワーク品質の向上、タクトタイムの短縮に苦心していますが、AEセンサーやオートバンサーを用いることでその壁を打破することが可能です。第2部では、その技術を紹介します。

リンク|研削・研磨加工技術の基礎と加工品質向上ポイントおよびその事例

公式HP:https://www.j-techno.co.jp/seminar/seminar-33973/

イベント新着情報カテゴリの最新記事