1/28 機械設計の製図技術における基礎と要点に関するセミナー

1/28 機械設計の製図技術における基礎と要点に関するセミナー

日本テクノセンター(本社:東京都新宿区、代表:角栄行、以下JTC)は、「機械設計における実践的な製図の基礎と要点およびノウハウ」と題した、製図の基礎とポイントを学べるセミナーを2019年1月21日(火)に開催する。

JISに基づく機械製図規格と正確な寸法公差の指示、表面性状(表面粗さ)の設定。図示方法・簡略図示法を用いた製図・検図の役割とポイントについて習得できる内容となっている。

プレス金型の製図は、実際の制作現場における加工条件や製品精度の知識も必要となる、非常に取得が難しい実務となる。JTCの本セミナーでは実務を意識した内容となっており、同時に品質とコストを意識した製図を学ぶことができる。

開催の概要|機械設計における実践的な製図の基礎と要点およびノウハウ

  • 研修名:機械設計における実践的な製図の基礎と要点およびノウハウ
  • 日時(大阪):2020年1月28日(火曜日)10時30分〜17時30分
  • 会場:日本テクノセンター研修室 
  • アクセス:〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ビル(22階)
  • 受講料:一般 (1名) 49,500円(税込) 同時複数申込の場合(1名) 44,000円(税込)
  • 習得知識:設計者の意図を図面に反映できる技術。実務に要求される製図の基礎および検図におけるポイントについて
  • 申込方法:申し込みページ

講義内容|機械設計における実践的な製図の基礎と要点およびノウハウ

若手技術者・新たに機械設計を始める方を対象とし、設計における計算結果に基づく図面作成の要点を学ぶ。

設計の本質は、要求仕様(目的)に対し目標値(数値)を設定し、実現可能な答え(製作するもの)を見出すこと。得られた数値は最適化し、ものづくりに必要な図面に反映させることも求められる。

本セミナーでは、実務に役立つ製図の基礎が学べる。材料力学を基にした図面における寸法根拠、品質やコストを考えた図面寸法、寸法公差および幾何公差、材料指定と加工方法などについて解説。加えて、製図で重要となる検図の役割・ポイントも解説するという。

リンク|機械設計における実践的な製図の基礎と要点およびノウハウ

公式HP:https://www.j-techno.co.jp/seminar/seminar-34204/

イベント新着情報カテゴリの最新記事